観光スポット 目的別検索 求人案内
ホテル旅館組合について  彩国会ホームページ
トップページ
施設名検索(キーワード)
 




■目的
この組合は旅館業について衛生措置を遵守し、衛生施設の改善向上を図るため、自主的活動を促進するとともに、過度の競争により適正な衛生措置を講ずることが阻害され、又は阻害されるおそれがある場合に、組合員の経営をもたらすための措置を自主的に講じ、もって公衆衛生の向上と増進に資することを目的とする。
■役員及び組織
理事長1人、副理事長4人、専務理事1人、常務理事18人、会計理事2人、
総務部、事業部、広報部、観光部、渉外部、調査指導部、融資部、青年部
■組合の沿革
昭和16年 埼玉県旅館組合連合会結成
昭和26年 全国国鉄推せん旅館連盟の発足
昭和26年 埼玉県観光連盟の発足
昭和33年 特殊法人・埼玉県旅館業環境衛生同業組合設立
昭和37年 出資組合へ移行
昭和42年 環衛金融公庫が設立される
昭和46年 埼旅組青年部を結成する
昭和62年 旅館業進行計画が認定される
 平成5年 埼玉県ホテル旅館環境衛生同業組合と名称変更
平成12年 埼玉県ホテル旅館生活衛生同業組合と名称変更

主な年間事業
(1) 組合事業の確立と組織活動の拡充
(2) 青年部組織の充実
(3) 過度競争対策
(4) 振興計画に基づく振興事業の実施
(5) 旅館業暴力対策協議会の暴力排除活動
(6) 旅館業における労働力確保と労働環境改善の研究
(7) 政府関係機関の融資制度の改善
(8) 旅館ニュースの発行
(9) 振興助成交付金による事業の実施
(10) 埼玉県ホテル旅館組合会館建設の推進
(11) 物故組合員の合同追悼式の実施






当サイト掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに 国際条約により保護されています。
Copyright (C)2003 C-2003. All Rights Reserved